NEW ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
OTHERS
 
肋間神経痛の原因を探ります。肋間神経痛の治療法をご紹介します。肋間神経痛は何科で治療すれば良いでしょう?肋間神経痛をお悩みのあなたに、是非ご覧いただきたいです。

肋間神経痛とは?

肋間神経痛とは、胸椎から左右に出ている12対の肋間神経が、何らかの原因で圧迫されることで起こる神経痛です。

肋間神経痛にかかわる肋間神経は、肋間筋という肋骨と肋骨の間の筋肉や、背中にある多くの細かい筋肉の運動を司る神経です。

さらに、肋間神経は肋骨に沿って存在しており、背中やわきの下、胸の感覚を司る神経でもあります。

ですから、特に肋間神経痛は、肋骨に沿って起こり、背中や胸などに痛みを感じることが多く、左右どちらかに痛みを感じることが多いといわれています。

また、肋間神経痛の症状は、深呼吸をしたり咳など肋骨近辺を使う行動をした場合に悪化し、最悪の場合、呼吸や会話をすることさえ困難になることもあるということです。

<ワンポイント>
肋骨は「ろっこつ」と読み、胸部の内臓を覆う骨の事を指します。
また、人間の肋骨は左右それぞれに12本づつあり、第一肋骨・第二肋骨というふうに、順番に名前がつけられています。
肋間神経痛とは | 23:09 | - | - |